経営者も、従業員も、100%納得できる人事制度のつくり方をお伝えします!

連載コラム 「人事制度は業績向上の仕組みだ!」600社を超える企業の人事制度づくりを支援してきた、株式会社ENTOENTO代表取締役 松本順市氏が、これまでの経験をもとに、業績向上に繋がる人事制度をつくるヒントをご紹介するコラムです。
松本順市氏:連載コラム「業績向上の一番の近道とは」

企業にはいろいろな仕組みがあります。

たとえば、顧客を集める仕組み。コストを削減する仕組み。顧客を固定化させる仕組み。etc.
その中で、社員を成長させる仕組みの1つが人事制度です。

経営者には「優秀だな」と思っている社員がいます。すべての社員がその「優秀だな」と思っている社員と同じように仕事ができるように成長したらいいなあと思っているはずです。それを実現するために必要なのが、人事制度なのです。

だから社員が成長するように仕組みをつくります。
だから結果として、業績が向上します。
業績を向上させる方法は様々ですが、「企業は人なり」と言われているとおり、社員を成長させることが一番の近道です。

人事制度づくりを後回しにはできません。

ましてや、失敗したからといってそのままにはできません。

正しい人事制度をお持ちでないなら、すぐに正しい人事制度づくりに着手して欲しいのです。

だから私は気が狂ったと言われようが諦めずに言い続けます。

「人事制度は社員を成長させ、業績向上させる仕組みです」

21世紀は、大切なもの-水、土、空気-をダメにする会社は成長しません。これが、時流です。
そしてもうひとつ。社員を大事にしない会社も成長しません。

本気で社員の成長を考えている経営者を応援します。
そのために、日々人事制度づくりのために日本全国を奔走しています。